未分類

ソフトバンクから移動した楽天モバイルのお得なところ

投稿日:2017年10月6日 更新日:

15年使ったソフトバンクから格安simへの移動

タイトルだけ見たら野球選手の話題に見えますが…

2年縛りも解けたのでいよいよ格安SIMに移行。
元々はソフトバンクでiphone6sを使っていたが、月々約8000円を払い続ける割には

  • 通話はほとんどしない
  • データ通信も7GB以内
  • 新機種に対しての執着も無い

 

楽天モバイルかUQモバイルで悩んだ結果、月々コンパクト収まりそうな楽天モバイルに移行。

2015年5月以降に発売された携帯電話でもあるiphone6sはSIMロック解除が自分でできるのでそれにのっとり設定。

設定の流れとしてはまずiphoneのSIMロック解除から取り組んだ。

 

設定 → 一般 → 情報 → IMEI

 

の流れでIMEI番号を取得しマイソフトバンクから必要な場所にIMEI番号を入力

iphone6sをSIMフリー化してソフトバンクにて満期まで運用しながら、

 

157→MNPの旨を伝え番号取得→楽天モバイル実店舗でsim入手

 

すでに使っている端末を持ち込んで楽天モバイル実店舗にて契約したので実際にかかった時間は一時間程度。

プランにもよるが、がっつりライトユーザーなので、

使い方を考えたらデータ通信6GBのプランで充分。

そのプランにすると月々2150円になる。

 

これで少しは家族に還元してあげられるでしょう。

自分の携帯電話の使い方と価格を天秤にかけてみたら格安simは大いにアリだと思う。

むしろこれで2年以上運用すればsimフリーのiphoneだって一括で入手できるでしょう。

 

約8000円払っていたキャリアメールの料金から約2000円で収まる格安simに乗り換えることで

毎月約6000円のプラスが出る。1年間で考えても 6000円×12ヶ月で72000円!!

今使っているiphone6sのバッテリー交換をすると現時点でバッテリー代が7000円だったので

一旦リフレッシュしたiphone6sでしばらく使ってからsimフリーのiphoneなど機種変更でもお釣りは十分に期待できると思いました。

以下は楽天モバイルの詳細。

・つながりやすさ、スピードはドコモと同じ
LTE通信、3G通信はドコモの回線を利用しており、 ドコモのケータイやスマートフォンがつながるエリアでお使いいただけます。

・選べる4つの料金プラン
低価格、無制限なベーシックプラン、動画やネットもスムーズなパックプランなど 利用するデータ通信量に合わせて、自分に合ったプランが選べます。

・iphoneSEはもちろんiphone6sもラインナップ

・楽天のサービスだから超お得!
楽天グループのアプリを使えば通話やメッセージが無料に!
楽天モバイルの詳細はこちら
https://mobile.rakuten.co.jp/?sclid=a_service

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

阪急電車の時刻表を調べるには

阪急電鉄は大阪梅田と神戸・宝塚・京都を結ぶ阪急電鉄株式会社の略です。

ソフトバンクの店舗について

ソフトバンクの店舗について

no image

【朝ドラ】 再放送の時間BS?夕方?土曜日にまとめ視聴がおすすめ?

朝ドラの再放送について

無印良品 通販について

無印良品の通販について

LINE PC版の活用ポイントとダウンロードについて

PC版LINEのダウンロードはこちら